現代 note

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

才能あふれる若手音楽家、近谷直之さん  

昨日、ブログで書いた、ソニー・ブラビアTVCM「千の色」篇の、音楽を担当された方が判明いたしました。近谷直之さんという方です。Yahoo! 知恵袋で教えていただきました。

Twitter 近谷直之NaoyukiChikatani @NaoyukiC
Facebook Naoyuki Chikatani
近谷直之のブログ
Youtube Playlist Chikatani Naoyuki CM Works
所属会社 MR.MUSIC

1988年 4月30日 東京生まれ
1歳半で両親の都合でニューオリンズに滞在。路上ミュージシャンの音楽に合わせて踊り狂う日々(だったらしい)
その後帰国し幼少時よりピアノを始め、ほぼ同時に遊び感覚で作曲を始める。中学入学と同時にギターを始め、ロックバンドを結成。高校3年時、ヨコハマ・ハイスクール・ミュージックフェスティバルの決勝で横浜アリーナにて演奏。慶應義塾大学経済学部へ入学後、慶應義塾創立150周年記念演奏会のための祝典オーケストラ曲「150の継承」を作曲、メンバーとしてヴィオラも演奏。また自身の曲をアップロードしたMyspaceをきっかけに、コンピレーションアルバム「心花」に参加。渋谷タワーレコードにて発売。同年、日本テレビ系ドラマ「サムライハイスクール」にて女優の杏が歌う劇中歌「君のそばに」を作曲。その他大学在学中に、テレビ朝日「水彩物語」や「南極日和」などいくつかのTV番組のテーマ音楽を作曲。
現在はCM音楽を中心に活動中。主な担当企業は、NTT Docomo, Santory, Cocacola,TOYOTAなど。

作曲が生きがい。 音楽で人をわくわくさせたい。

Youtubeで彼が音楽を手掛けたCMが沢山見れます。曲はCM音楽の特性か、ミニマルなものが多いです。

そしてピアノや管弦楽などアコースティック楽器を美しいアレンジで聴かせてくれます。音大は出ていないようですが、管弦楽法、和声法など、音楽の勉強を相当されたのだと思います。

また、同時に腰から下にうったえるような熱いグルーヴも聞かせてくれます。サンバやテクノ風の曲もあります。コンピューターを使いこなさなければ出来ない編集の面白さ、音響的な面白さも聞くことができます。

そして、何より、曲単独のクオリティもさることながら、《CM音楽》としてのクオリティが高いと思います。芸術家であると同時に、職人なのだと思います。

音楽業界は全体対的に景気が悪いと聞きますが、近谷さんのような才能あふれるアーティストに、これからも、良い音楽をたくさん作って欲しいと思います。


むじな庵さんによる、下のブログ記事でも近谷さんのことが紹介されています。
近谷直之語る
関連記事

category: 音楽

thread: おすすめ音楽♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 1

コメント

チカタニナオユキ

チカタニくんの近況を書いていただきありがとうございます。
彼、音楽で食べて行けるかなあ、と不安なんですが、いろいろな方に取り上げていただいて、チカタニの存在が知られればいいなあ、と思っています。
ありがとうございます。

URL | むじな庵 #-
2013/12/20 16:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moderntimeexistence.blog.fc2.com/tb.php/447-20673a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。