現代 note

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

12/14のツイートまとめ  

sartrean

RT @47news: 速報:党員投票の結果、メルケル首相の保守与党との大連立政権樹立が承認された、とドイツの社会民主党。 http://t.co/unWPgu51El
12-14 23:22

中国の探査機、初の月面着陸に成功 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://t.co/SZnQ0k5y93 中国すごい。
12-14 22:49

RT @asahicom: 中国無人探査機が月面着陸しました。米ソに続き3カ国目になります。 http://t.co/VLX39TjBFl
12-14 22:46

《ひきこもり》は批難するべきか、支援するべきか http://t.co/kpkxjkita5 http://t.co/SOAkSET9kx
12-14 22:25

RT @jiwajiwa_kuru: なんか悲しいw http://t.co/PVt75n8INE
12-14 20:26

#bsasahi 東北、頑張れー!
12-14 20:03

RT @shuheikishimoto: 日ASEAN特別首脳会議の成功を心からお祝いします。外交安全保障には、党派を超えて一枚岩で当たるべきです。特定秘密保護法の暴走は、批判し続けますが、良いものは良しと認めたいと思います。
12-14 19:49

「TBS報道特集「引きこもり」への反応」をトゥギャりました。 http://t.co/TIfA3pTpiS
12-14 19:10

ひきこもりさんが社会復帰することは社会全体にとって望ましい。で、どうやって社会復帰を促すのか。「甘えるなクズ」「親が悪い」と厳しい言葉を浴びせて、追い詰めるのが効果的なのか 。優しく手をさしのべるのが効果的なのか。 #tbs
12-14 18:40

ひきこもりやニートの特集があると、必ず「甘えるなクズ」「叩き出せば働くっしょ?」と言う硬派な意見が出る。 #tbs
12-14 18:30

準ひきこもりの定義。「自分の用事の時だけ外出する。」……て、仕事を除いたら、自分の用事以外で外出するわけないではないか。これだと失業者は全員ひきこもりになってしまうのでは。 #tbs
12-14 18:24

RT @310kakizawa: 「平成の大同団結運動」は個人として掲げたものだが、それが結果として基本政策の底流を形作っている面もある。私自身、旧みんな、維新、民主(全部ではないが)の結節点となり、共通の理念を体現し、今日的な政策課題は何かを考えて書いたつもりだ。→ http…
12-14 18:03

ものすごいインテリジェンスな音楽。肉感的なものも感じるけれど、それは天然リアルなワイルドさではなく、研究を重ねて意図的に表現している感じ。 #bsasahi
12-14 17:52

佐渡「パーカッションはいろいろな人とコラボレーションしやすいでしょう?」タンブッコのリーダー「時々難しいこともあります。パーカッションは楽器の数がとても多いから」 #bsasahi
12-14 17:47

やっぱり即興的な要素はほとんどなくて、95%以上が楽譜通りだそうです。通常のパーカッションの譜面にさらに付加的な譜面をつけた、かなり緻密で複雑な楽譜を使っているとのこと。 #bsasahi
12-14 17:42

楽譜通り正確に演奏しているっぽい。すごい。 #bsasahi
12-14 17:36

題名のない音楽会 「メキシコのスゴ腕打楽器集団 タンブッコ」 はじまった #bsasahi
12-14 17:33

鈴木 邦男さん 「一水会」顧問 http://t.co/gMjp7KinEq “ 日本は、そもそも昔、死刑廃止国だった。平安時代、正確には、818年に嵯峨天皇の決断によって廃止されてから1156年までの347年間、死刑は廃止されていた。“
12-14 15:53

ロベール・バダンテールの死刑廃止演説: http://t.co/0kFeNlvGZR via @youtube
12-14 15:51

朝日新聞グローブ http://t.co/8tZ2FBfI68 「復讐からの移行は、人類の進歩である」 ロベール・バダンテール フランス元法相
12-14 15:49

村野瀬玲奈の秘書課広報室 1981年9月17日、フランス国民議会、死刑廃止法案の審議における、法務大臣ロベール・バダンテールの演説全文訳 http://t.co/EvNTGXBcZM
12-14 15:41

http://t.co/8eE4Bz0ES8 ロベール・バダンテール(Robert Badinter、1928年3月30日 - )は、フランスの法律家、弁護士、政治家、随筆家。フランス社会党所属。フランソワ・ミッテラン大統領の下で、司法大臣として死刑を廃止したことで知られる。
12-14 15:36

“正義や人権など、経済的な効率性やお金では計れない価値があります。そういった経済的効率性では計れない価値を認めることができる国が文明国家だと思います。“
12-14 15:30

“終身刑という代替措置への理解も当然必要です。終身刑ということになると、凶悪犯罪を犯した人を最後まで国が面倒をみなければなりません。税金で三食の面倒をみて、おなかが痛いといったら医師の治療を受けさせ、また歯が痛いといったら歯医者さんに連れて行って治療を受けさせなければなりません“
12-14 15:29

“「私は人を殺したくない」と思っている人間に、「仕事だから人を殺すことに荷担しなさい」と強制することは、その人の思想や信条、いわば人間性の根本をゆがめることにつながります。それは、公共の福祉だから、または、仕事だからがまんしろといって強制できる話ではないと思っています。“
12-14 15:27

“そうでなければ、その制度が維持できません。そのために、このような人々に「死刑」が強制されます。 「人を殺すことはいやだ」と多くの人は思うでしょう。でも、自分がやりたくないことを刑務官の方に任せて、「仕事だから仕方ない」というのは間違っているのではないかと思います。“
12-14 15:26

“もう一つ、死刑を執行する側の人権を問題にしたいと思います。 死刑を宣告する裁判官、執行命令書に署名をしなければならない法務大臣、そして死刑の執行をする刑務官の人たちの人権はどうなるのでしょうか。制度がある以上、だれかがやらなければいけません。“
12-14 15:25

“死刑は国家による殺人であり、最大の人権侵害です。“
12-14 15:24

“「死刑囚に人権があるか?」――先ほど申し上げたとおり、人間として存在する限りはかけがえのない命という価値を持っており、もちろん人権はあります。死刑は命という最大の人権を、刑罰の名の下に――いわゆる公共の福祉の名の下に――合法的に奪おうとします。ですから、“
12-14 15:23

「この問題は、どちらがより人々が幸せに生きられるかという選択の問題だと思います。「疑わしきは罰する」という社会と「疑わしきは罰しない」という社会、さあどちらがいいか?という価値の選択です。 私たちの憲法は「疑わしきは罰しない」という選択をしました。」
12-14 15:21

「1人の命を守ろうとするのが憲法のいう「個人の尊重」です。また、このことを「無罪の推定」「疑わしきは罰せず」といいます。 社会の治安を維持するためには、「疑わしきは罰する」という選択もあるのかもしれません。」
12-14 15:20

「社会のために1人の個人が犠牲になることは許さない。それが、憲法にある個人の尊重の価値観ですから、この場合、全員を無罪釈放にしなければなりません。 言い換えれば、9人の凶悪犯人が社会に戻ってきてしまうかもしれないが、そのリスクを社会全体で負担し合って、」
12-14 15:19

「さて、この10人を目の前にして、あなたが裁判官ならどういう判決を下しますか? という事例です。 全員死刑にするか、全員無罪釈放にするか、究極の選択だと迫られたときどうするか? 全員死刑にすれば9人の凶悪犯人が社会からいなくなります。でも、1人の無実の人が犠牲になります。」
12-14 15:18

「学生に、よくこんな事例を話します。10人の凶悪犯人が捕まってきました。9人までは殺人や強盗、強姦を繰り返しています。今の日本の制度のもとでは死刑は確実です。でも、1人だけ無実の人がまぎれこんでしまいました。だれがその1人かわかりません。」
12-14 15:17

死刑制度の廃止を求める 著名人メッセージ 伊藤真 http://t.co/rAfp47E7VV
12-14 15:16

伊藤真: 人権というのは、あらゆる人の権利を認めるということです。よい人の権利だけを認めて、それを人権というのは間違いです。どのような凶悪犯罪を犯した人間でも、人間である、ただそのことだけで人としての権利があるのです。
12-14 15:14

第三十一条  何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。第三十六条  公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。
12-14 15:11

死刑制度を違憲とすることは出来なかったとの指摘もある。
12-14 15:07

この最高裁判決が出された後に11月12日に極東国際軍事裁判で東條英機らA級戦犯7名が死刑判決を受け、12月23日に巣鴨プリズンで絞首刑となっているため、当時日本を占領統治していたGHQがまさに日本の元戦争指導者達を死刑にしようとしていた手前、
12-14 15:06

又条文は残つて居ても事実上裁判官が死刑を選択しないであろう、今でも誰れも好んで死刑を言渡すものはないのが実状だから。」とする。
12-14 15:06

しかし憲法は絶対に死刑を許さぬ趣旨ではないと云う丈けで固より死刑の存置を命じて居るものでないことは勿論だから若し死刑を必要としない、若しくは国民全体の感情が死刑を忍び得ないと云う様な時が来れば国会は進んで死刑の条文を廃止するであろうし
12-14 15:05

井上裁判官の意見は、島裁判官らの補充意見は「何と云つても死刑はいやなものに相違ない、一日も早くこんなものを必要としない時代が来ればいい」といったような思想ないし感情が基になっているのであろうと推察した上で、「この感情に於て私も決して人後に落ちるとは思はない、
12-14 15:05

死刑もまた残虐な刑罰として国民感情により否定されるにちがいない。かかる場合には、憲法第31条の解釈もおのずから制限されて、死刑は残虐な刑罰として憲法に違反するものとして、排除されることもあろう。しかし、今日はまだこのような時期に達したものとはいうことができない。」とする。
12-14 15:04

ある時代に残虐な刑罰でないとされたものが、後の時代に反対に判断されることも在りうることである。したがつて、国家の文化が高度に発達して正義と秩序を基調とする平和的社会が実現し、公共の福祉のために死刑の威嚇による犯罪の防止を必要と感じない時代に達したならば、
12-14 15:04

これには島保ほか3名の裁判官の補充意見と、井上登裁判官の意見が付せられており、島裁判官らの補充意見は、「ある刑罰が残虐であるかどうかの判断は国民感情によつて定まる問題である。而して国民感情は、時代とともに変遷することを免かれないのであるから、
12-14 15:03

法律の定める適理の手続によって、これを奪う刑罰を科せられることが、明らかに定められている。すなわち憲法は、現代多数の文化国家におけると同様に、刑罰として死刑の存置を想定し、これを是認したものと解すべきである。」
12-14 15:02

同時に……もし、公共の福祉という基本的原則に反する場合には、生命に対する国民の権利といえども立法上制限乃至剥奪されることを当然予想しているといわねばならぬ。そしてさらに憲法第三十一条によれば、国民個人の生命の尊貴といえども、
12-14 15:01

生命は尊貴である。一人の生命は、全地球より重い。……憲法第十三条においては、すべて国民は個人として尊重せられ、生命に対する国民の権利については、立法その他の国政の上で最大の尊重必要とする旨を規定している。しかし、
12-14 15:01

最高裁裁判官11人による大法廷は、1948年(昭和23年)3月12日に日本国憲法の主旨と死刑制度の存在は矛盾せず、合憲であると判決し上告を棄却して死刑判決が確定した(最(大)判昭和23年3月12日 刑集2巻3号191頁)。
12-14 15:00

死刑制度合憲判決事件 http://t.co/mUxkkj8XYl
12-14 14:59

どう考えても、死刑制度には賛成出来ない。なるべく早く法律を変えてほしい。
12-14 14:51

基本的人権は普遍的なものだと思うから、と言わずに、基本的人権の中でも特にコアな部分は例外なく普遍的なものだと思うから、と言った方がいいのかな
12-14 14:47

「基本的人権は普遍的なものだから」と言いつつ、終身刑の導入に賛成するのは矛盾しているではないか。…と指摘されたとき、そう答えれば良いのだろうか。
12-14 14:43

囚人は基本的人権を一定程度制限される。職業選択の自由とか、居住地を選ぶ自由とか。しかし、基本的人権の中でもさらにコアな部分。個人として尊重されることや、健康で文化的な最低限度(最低限度がどの程度かは議論があるでしょう)の生活を営む権利まで制限されていいとは思えない。
12-14 14:39

伊藤真の憲法Q&A 第2回「憲法25条(生存権)をどう考える?」 http://t.co/MdNG4WCa9H
12-14 14:31

憲法第25条)すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。憲法第13条前段)すべての国民は、個人として尊重される。
12-14 14:28

RT @nikkeionline: 高校の遠隔授業を解禁 文科省、外部の人材活用 http://t.co/hM7Fhg2IBo
12-14 14:09

RT @09201209: 初回は河野太郎講師(-_-;)自民党県連、来年4月政治学校を開校|KNBニュース|北日本放送|KNB WEB http://t.co/VVRVbebzqO
12-14 13:26

私は2016年までは安倍さんに首相を務めて欲しいです。 個人的に安倍さんは嫌いですが、1年程度で首相がコロコロ変わるよりは良いと思います。もし仮に安倍さんが失脚するようなことがあれば、河野太郎さん。もしくは林芳正さんが良いと思います。
12-14 13:16

鳩山由紀夫、内閣総理大臣、施政方針演説は名演説 http://t.co/ROzH5G2kc3 http://t.co/OLZalR3oxJ
12-14 12:44

小泉脱原発論にかつての女房役がバッサリ「直感。あまり知らないのでは。廃棄物に爆発物ありとでも…」 - MSN産経ニュース http://t.co/EnuwbCeA0f 自民党の細田博之幹事長代行
12-14 10:55

@Y_Kaneko 4番目として、「2030年代に原発稼働ゼロを可能とするよう、 あらゆる政策資源を投入します。」ですよね。
12-14 10:50

RT @akimoto_chiba9: 【再々送:ブログ更新】燃料費高騰・国富流出論と脱中東依存論は本当なのか? http://t.co/9U4UlrVsA6
12-14 10:40

RT @DeficitGamble: 増税してバラマキは許されない(http://t.co/FuZhZiQRSJ)→一般会計96兆円前後、強まる歳出増圧力 14年度:日本経済新聞 http://t.co/ousUkCIvCA
12-14 10:39

RT @47news: 速報:政府は2015年の共同体創設を目指すASEAN支援のため5年間で2兆円の0DA拠出を発表。 http://t.co/unWPgu51El
12-14 10:24

眠たん
12-14 05:38

RT @Y_Kaneko: 鹿島火力発電所の視察終わりました。老朽火力を動かしていくのがいかに大変か。なにせ1号機のボイラーまわりの配管がこんなにボロボロなんですよ。一昨日までは運転してましたが、急遽停めて4日間でエアリークの修理をするのだそうです。 http://t.co/M
12-14 05:32

RT @Y_Kaneko: これはボイラーの横の機器。なんでこんなにサビだらけなのか。もう既に40年以上経っている経年火力で、ボイラーは外置きで雨水や塩害にさらされているのです。震災前は稼働率が15%くらいだったのでメンテもできましたが今は60%なので難しい。 http://t…
12-14 05:32

RT @Y_Kaneko: なお、民主党の原子力発電に対するスタンスは以下の通りです。①40年を経たものは廃炉にする。②新設や増設は建設途中のもの以外はしない。③新たな安全基準を満たした原発はすみやかに再稼働する。もちろん、いろいろと議論はあるとは思いますが、とんでもなく非常識…
12-14 05:32

RT @okumuraosaka: 服役中のけがで後遺症、国に賠償命じる判決 前橋地裁(朝日新聞) - goo ニュース http://t.co/LJVVWEL2k5
12-14 05:29

関連記事

category: Twitter まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moderntimeexistence.blog.fc2.com/tb.php/439-b0f39fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。