現代 note

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

尊敬する政治家は野田佳彦・前首相です  

尊敬する政治家は複数いますが、その一人が野田氏です。私が政治に興味を持ち始めた時期、日本の首相を務めていました。

 私たちの目の前には、国論を二分するような、複雑で困難な課題が山積しています。あまりに先行きが不透明で、閉塞感に包まれているが故に、ややもすると、単純明快で分かりやすい解決策にすがりたいという衝動に駆られてしまうかもしれません。しかし、「極論」の先に、真の解決はありません。

 複雑に絡み合った糸を一つひとつ解きほぐし、今と未来、どちらにも誠実であるために、言葉を尽くして、進むべき道を見出していく。共に見出した進むべき道を、一歩一歩、粘り強く、着実に進んでいく。私たちの背負う明日(あす)への責任を果たす道は、中庸を旨として、意見や利害の対立を乗り越えていく先にしか見出せません。
第百八十一回国会における野田内閣総理大臣所信表明演説

彼のこの政治理念に深く共感します。

そして彼は第95代内閣総理大臣として、社会保障・税一体改革(消費税増税)、大飯原発再稼働、尖閣諸島の政府購入、武器輸出3原則の緩和、自殺者の減少、TPP交渉参加推進、原発ゼロ方針の決定、年内(2012)衆議院解散、などの実績を残しました。

首相時代の彼を取り巻く環境は、ねじれ国会、バラバラと言われた党内事情、反対世論、経済情勢、国際情勢、など、常に厳しいものでした。

そんな中、胆力を持って事に取り組み、最後は《決断》をしてきた、彼の1年余りの首相としての活動を、私はとても評価しています。

関連記事

category: 政治

thread: 野田内閣 - janre: 政治・経済

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moderntimeexistence.blog.fc2.com/tb.php/434-65c27cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。