現代 note

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Wikipedia『尖閣諸島国有化』の補足  

Wikipedia『尖閣諸島国有化』のページに、私が書き足した部分がなぜか、ごっそり削除されていたので、こちらに転載しておく。


日本国政府による購入と国有化

これらの東京都による尖閣諸島購入の流れに中国政府は外交部の声明で反発した。このため日本政府(野田内閣)は中国政府の反発を和らげ「平穏かつ安定的な維持管理」をするためとして、島への港湾施設等の建設を計画している東京都の購入計画を阻止して国有化をする方針を決めた。当時、外交安全保障担当の総理補佐官を務めていた長島昭久は以下の様に証言している。
石原さんが行き当たりばったりだったことは明白ですが、野田政権はそうではありません。(中略)私たちは、昨年4月の石原発言以降早い段階から中国政府に説明を繰り返し、政府購入が現状を著しく変更するものでないこと、外交処理もできない石原都知事のほしいままにされるより遥かにリスクが低いことなどを丁寧に説明しました。(中略)私たちは、あらゆるシナリオを検討し、中国の新体制発足後まで本件を引きずることの方が問題を長引かせることになるし、長引かせれば中国の海洋勢力の増強スピードから言って益々我が方に不利になるし、そもそも我が国固有の領土であることを放棄するなら別だが、この領有権問題で中国側が納得するようなタイミングなどあり得ないと判断し、ウラジオストクAPECにおける野田・胡会談(立ち話)での平行線をもって最終決断に至ったのです。

出典:
安全保障と領土問題について - 民主党・熟議熟論シンポジウム 声!CAFE
関連記事

category: 政治

thread: 野田内閣 - janre: 政治・経済

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moderntimeexistence.blog.fc2.com/tb.php/418-3bb51f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

garcinia cambogia reviews

Wikipedia『尖閣諸島国有化』の補足 - 現代 note

garcinia cambogia reviews | 2014/07/08 23:42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。