現代 note

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

朝鮮学校への補助金打ち切りについて  

群馬県民です。
本日報道にて神奈川県が朝鮮学校への補助金を打ち切られるという事を知りました。
私はこの措置に反対であり、群馬県をはじめ他県までこの措置に追従しだすのではないかと危機感を覚えました。
国は高校無償化政策のうち、朝鮮学校のみ無償化を見送るという決定をしました。しかし自治体までがその方針に従い、小中まで含めた朝鮮学校への支援を停止する必要はなく、むしろ自治体が出来る範囲でもって両国の架け橋になるべきではないでしょうか。
10年後、20年後、さらに未来の事を考えて下さい。
この打ち切りの対象となった子供たちは大人になっても一生このことを忘れられないかもしれません。

県外のものが出過ぎたことを言っているのは承知しておりますが、この打ち切りの撤回を希望いたします。


わたしの提案(神奈川県への提言)


朝鮮学校補助金打ち切り:黒岩知事「盾になる気うせた」/カナロコ -- 神奈川新聞社

都道府県・政令都市の外国人学校に対する教育費助成  2002(平成14年)度
関連記事

category: 政治

thread: 北朝鮮問題 - janre: 政治・経済

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moderntimeexistence.blog.fc2.com/tb.php/17-08b140ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。