現代 note

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

03/14のツイートまとめ  

sartrean

RT @310kakizawa: 地方議会改革はピント外れ。議会基本条例を作ったと胸を張るが、それで何か変わったと思える住民がいるだろうか。1年に4回しかない定例会、お相撲さんだって6場所あるのに。閉会中も仕事していると言うが、それは人によりけりで、要するに年間の3分の2は有給…
03-14 23:07

RT @310kakizawa: あと必要なのが地方議会の改革。地方分権に賛成ですか、と聞くと、ほとんどの人が手を挙げる。地方分権とは皆さんの選んだ地域の代表者、県議や市議に委ねるという事ですよ、と言うと、みるみる表情が曇って、手を挙げる人が半分以下になる。率直に言って地方議会…
03-14 23:07

RT @310kakizawa: 団体自治と同時に進められるべきが住民自治。つまりは直接請求、住民投票、開かれた議会。これが全く進まない。自治体を強化する事ばかり注力して自治体に住民意思を反映する事は疎かにされている。なぜか。地方6団体の声を聞くからだ。彼らにとり住民自治とは自…
03-14 22:35

RT @310kakizawa: 地方分権、地域主権とは、地域の事は地域住民が責任を持って決める、その仕組み作り。しかし専ら進められるのは団体自治の強化。つまりは地方自治体にもっと権限を、財源を、自由度を、と。例えば補助金の一括交付金化、これは大臣として一所懸命やって実現したが…
03-14 22:35

RT @310kakizawa: 片山善博氏、安倍政権は地方分権には関心がない。でも本当は地方分権をやられた方が良い。国家主義的色彩のある政権で、外交、防衛、マクロ経済といった国の専管事項に力を入れている。それは正しい方向だが、ならばこそ国がやるべき仕事に専念するためにも内政の…
03-14 22:34

RT @310kakizawa: つまり安倍総理がやろうとしているのは、国権の最高機関による決議を、閣議決定により乗り越えるものと言える。昭和29年の海外派兵禁止決議を上書きする国会決議も、安全保障基本法の制定もせず、個別法の改正のみをもって済ませる手法で良いのか。そこは賛否を…
03-14 22:33

RT @310kakizawa: 同じ事が集団的自衛権についても言える。「海外派兵禁止決議」と呼ばれる昭和29年の参院決議があり、昭和55年の政府答弁書で「海外派兵」は「武力行使の目的で武装した部隊を他国の領土領海領空に派遣する事」と定義されている。今回、安倍総理が道を開こうと…
03-14 22:33

RT @310kakizawa: 武器輸出三原則を「防衛装備移転三原則」として、自公の与党合意の下、閣議決定で変更しようとしているが、武器輸出三原則が「国是」として確立した過去の経過から言えば、本来、これを変更するなら同趣旨の国会決議を行なわなければならないはず。これは賛成、反…
03-14 22:33

RT @310kakizawa: 幹事長・政調会長定例会見。小野幹事長よりいわゆる武器輸出三原則のペーパーが配られたが、昭和42年佐藤総理、昭和51年三木総理答弁とともに昭和56年の衆参決議がセットになっている。つまり「国是」だけあって、武器輸出三原則は内閣だけの意思決定ではな…
03-14 22:33

RT @310kakizawa: 本会議、国家公務員制度改革、維新みんな提出法案と自公民修正による政府案の採決。後者が可決。討論で民主の後藤祐一議員が「集団的自衛権も閣議決定で安全保障基本法を作らず、秘密保護法の第三者機関も法改正でやらない、閣議の議事録もエネルギー基本計画も閣…
03-14 22:33

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: Twitter まとめ

tb: 1   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。