現代 note

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

安倍首相の靖国参拝は日本の国益を損ねた  

2013年12月26日、安倍晋三首相が靖国神社を参拝した。私はこの参拝は日本の国益を損ねたと思う。

私は現役の内閣総理大臣は永遠に靖国神社へ参拝するべきではないとは思わない。むしろ本来は、毎年8月15日、終戦記念日に当たり前のように参拝できることが望ましいと思っている。

しかし、残念ながら、現在は「当たり前のように参拝できる」環境にはない。

事後に、安倍首相はFacebookに、以下のメッセージを投稿した。
日本のために尊い命を犠牲にされたご英霊に対し、尊崇の念を表し、御霊安らかなれとご冥福をお祈り致しました。
同時に、戦争で亡くなられ、靖国神社に合祀されない国内、諸外国の人々を慰霊する鎮霊社にも、参拝いたしました。
二度と人々が戦争の惨禍に苦しむことが無い時代をつくる、との決意を込めて、不戦の誓いをいたしました。

私はこれに対して

“「二度と人々が戦争の惨禍に苦しむことが無い時代をつくる、との決意を込めて、不戦の誓いをいたしました。」ここの部分を、もっと時間をかけて、丁寧に国内外に、事前に説明し、理解を求めてから、参拝するべきだったと思います。まだ任期は3年も残っているのですから。総理は、ひいては我々日本人は受けなくてもいい誤解を受けています。”

とメッセージを送った。事後には安倍首相は結構良いことを言っている。しかし、事後にFacebookや、ぶら下がりで、いくら良いことを言っても、中韓米、EU等々、諸外国は、聞く耳を持たないだろう。

日本共産党の志位和夫委員長は、

靖国神社は、過去の軍国主義による侵略戦争を「自存自衛の正義の戦い」「アジア解放の戦争」と美化、宣伝することを存在意義とする特殊な施設。首相の参拝は、侵略戦争美化の立場に自らの身を置くことを世界に宣言するものだ。第二次世界大戦後の国際秩序への正面からの挑戦であり、断じて許されない。

と言う。中韓には、安倍首相をこのような目で見ている人がたくさんいると思う。私は、侵略を美化するのではなく反省し謝罪することと、靖国参拝は本来矛盾しないと考えるが、このことを理解してもらうには、丁寧な説明と、長い時間が必要だろう。

安倍首相は、時折国会答弁などで、靖国神社参拝について発言してはいたが、靖国神社を国益を損ねない形で参拝できる環境をつくる為には全く不十分だ。

「いくら丁寧、真摯に説明したところで中韓は永遠に理解しない」と言われるかもしれない。確かに100%理解してもらうことは不可能だろう。しかしそれでも、本気で《内閣総理大臣》として靖国神社に参拝したいのであれば、粘り強く理解を求め続けることが必要なのだと考える。そしてその姿勢を国際社会に見てもらうことにも意味があると考える。

これは非常に根気のいることだ。何年かかるかも分からない。この努力を「割に合わない」と感じるならば、日本の内閣総理大臣は、在任中は靖国神社に参拝するべきではないと考える。


靖国神社参拝問題については、中曽根康弘、宮澤喜一、両元首相の言葉を引用する形で以前にも取り上げたことがある。

中曽根康弘、梅原猛、靖国神社について
宮澤喜一、靖国神社参拝問題について

スポンサーサイト

category: 政治

thread: 靖国参拝 - janre: 政治・経済

tb: 0   cm: 0

音楽産業は「農業の6次産業化」をヒントにしたらどうか  

続き

これからの音楽産業

前半で回想したように、僕が高校生の頃(2001~2004年頃)、僕と同じような境遇にあった人間にはタワレコと音楽雑誌は、音楽を楽しむための必需品だった。

でも今は違う。前半の回想で僕が《必需》していたものの殆ど全てが、今ではインターネットで手に入る。しかもそれは無料であることが多い。CDを中心に販売している店舗、そして紙の有料音楽雑誌は、ゼロにはならないだろうが、減少せざるを得ないだろう。

ただ、音楽産業全体を見回せば、まだまだ伸びる部分はあると思っている。例えばネット配信の分野。音楽ライブをYoutubeやニコ生でライブ配信するアーティストは増えている。また、楽曲や映像をダウンロード販売するアーティストももっと増えていくだろう。

また、《体験》を売る分野もまだ伸びる余地はあると思う。生ライブやイベントは何ものにも代えがたい。例えばレクチャーの分野。楽器演奏、ボーカル、理論、作編曲、レコーディング等々。これからは「音楽講師」が音楽学校で音楽家を目指す人間にレクチャーをするだけでなく、売れっ子トップアーティストが一般の「音楽好き」を相手に、イベントとしてレクチャーをするのが面白いのではないかと思っている。トップアーティストによる公開作編曲、公開レコーディングも面白い。また、一方的に見せるだけでなく参加型のイベントにしたらとても受けるのではないかと思っている。

亀田誠治氏は、自身がトッププロデューサーでありながら、こういったレクチャーの分野でも積極的に活動している。

また、ご当地アイドルというものがある。よくよく考えればアイドルだけでなく、ご当地で活動している音楽家はたくさんいるはずだ。伝統音楽であったり、歌詞にご当地を感じさせる文言が入っている必要性は必ずしもない。地元に根を張って活動しているアーティストが、《観光名物》となって、もっと大々的に売り出されてもいいのではないか。

僕はこれから先、音楽産業を盛り上げていくヒントは、「農業の6次産業化」にあるのではないかと思っている。純粋に曲だけ作って出荷しておしまい。では勿体ない。景観や体験(イチゴ摘み、乳搾り等)を売る、観光の要素が入った農園や牧場がある。その場所に行かなければお目にかかることのできないオリジナル商品を、出来たてほやほやで直売する農園や牧場がある。工夫次第で音楽もまだまだ売れるものがあると思う。

音楽は芸術であり、産業でもある。後半は産業面にスポットを当てたが、勿論、いかにも《アーティスト》らしいアーティストも格好いい。リスナーとの直接的な触れ合いが苦手で、音楽でのみコミュニケーション出来るような不器用な音楽家がいてもいい。音楽は多様であっていい。

category: 音楽

thread: 音楽のある生活 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

タワーレコード高崎店、閉店。CROSSBEAT、休刊。  

思い出

タワーレコード高崎店には、高校生の頃、電車で月に2,3回通っていたと思う。僕の地元は田舎だったし、自分のパソコンも持っていなかったので、通販でCDを買ったり、Youtubeで試聴したり出来なかった。聴きたい音楽を聴くには電車で高崎のタワレコまで行くしかなかった。

ロックを中心に何時間も試聴して、最後に一枚だけCDを買って帰ることが楽しみだった。勿論、お金がなくて買えない時もあった。

お金がなかったので絶対にハズレCDを買う訳にはいかなかった。その為、雑誌による予習、復習は欠かせなかった。rockin'on、Snoozer、クロスビートといった雑誌は地元の書店にも置いてあったのでありがたかった。

雑誌を読み始めた当初から、一つの雑誌の言うことだけを信じていては偏狭なリスナーになってしまうと思っていた。と、同時にあちこちふらふらし過ぎても自分の立ち位置を見失ってしまうと危惧していた。複数の雑誌を参考にしつつ、軸になる雑誌が欲しかった。

クロスビートは、☆マークで点数をつけながらCDレビューをしていたので、評価が分かりやすかった。雑誌を読み始めて間もなく、「クロスビートを中心に、他の雑誌も参考にしていく」というスタンスで落ち着いた。かくしてクロスビートは毎月、購入することとなった。他の雑誌は立ち読みをし、時々購入した。因みに初めて買ったクロスビートはローリング・ストーンズのミックとキースが表紙だったと思う、確か。

ところで、目ぼしい新譜は試聴してから買えるが、それ以外の新譜、そして旧譜はそういう訳にはいかない。また、いくら試聴しても、自分の一時の感性だけで「即買い」は出来なかった。僕が音楽に興味を持ち始めたのは高校生になってからだったからだ。素人である自分の感性を過信するわけにはいかなかった。キャッチーだけどすぐに飽きてしまう音楽と、何度も聞くうちにはまっていく音楽があることを知っていた。前者には絶対に引っかかりたくなかった。その為には感性だけでなく豊富な知識が必要だった。

旧譜の場合、完全に知識だけで買うしかなかった。タワレコの試聴機で試聴できる、アーティストが、影響を受けたとインタビューで答えていることや、過去の名盤を紹介するコラムなどを参考にして買った。

出来れば新作と過去の名盤を交互に買うようにしていた。歴史、系譜、文脈、体系を掴みたかった。また、3枚に一枚くらいは日本のアーティストの作品も買った。バランスが必要だと思っていた。

続く ⇒ これからの音楽産業

category: 音楽

thread: 音楽のある生活 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

12/27のツイートまとめ  

sartrean

RT @iida_yasuyuki: (現実的可能性がある/あった中では)安倍首相の経済政策姿勢が一番日本経済を復活させる確度が高い.だから僕は安倍政権にもっと(政策実行力がある高い支持率の中で)続いて欲しい.だからこそ特定秘密保護~靖国参拝の流れが残念でならないんだ...
12-27 23:44

RT @47newsflash: エジプトのムスリム同胞団が、暫定政権に抗議のデモ。警官隊との衝突で2人死亡、約150人逮捕。 http://t.co/TWkGVnspqf
12-27 23:40

頑張ることはすごく尊いことだけれど、それ自体に価値を置きすぎると、「効率化」が敵になってしまう危険性があるよね。
12-27 23:30

「あなたにしかできない仕事」はない :日本経済新聞 http://t.co/E9auF6jQGw フローレンスの駒崎さんの記事。やや挑発的?な見出しだけれど、中身は至極真っ当なものだった。特定の誰か(例えば自分)に依存し過ぎる組織より、誰かが抜けても回っていける組織の方が強い。
12-27 23:22

未来を担う子どもたちが、自らの無限の可能性を自由に追求していける、そんな社会を築いていかなければなりません。 (鳩山由紀夫、2010)
12-27 22:56

未来を担う、無限の可能性を秘めた、子供たちが、思う存分、学びたいだけ学べる社会にしていきたい。
12-27 22:54

#bsfuji 科学分野のスーパー高校生。めちゃくちゃ応援したくなる。頑張れー!
12-27 22:52

BSフジのノーベル賞の番組が面白い。
12-27 21:50

RT @nhk_news: 大飯原発の断層 動く可能性ないと結論へ http://t.co/ZaECi1jUoY #nhk_news
12-27 19:58

RT @nhk_news: 仲井真知事 埋め立て承認を正式表明 http://t.co/qrU7mJPmSY #nhk_news
12-27 19:53

-- 続きを読む --

category: Twitter まとめ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。