現代 note

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

民主党の秘密保護法対案説明PDFが、文字コピー出来るようになりました  

民主党のホームページから以下の意見をメールいたしました。

件名: PDFが文字認識できず文章をコピーできない
本文:ウェブに上がっている「行政情報適正管理5法案について」のPDFが、文字コピーできません。「情報のウェブ拡散」が当たり前である現代において、大きな不備だと思います。

これに対して、《民主党本部ご意見メール担当》の方からお返事をいただきました。

ご指摘をいただきありがとうございます。当該文書は取り急ぎ紙の資料をスキャンして掲載しておいたものですが、その後正式のファイルに更新しておりませんでした。まことに申し訳ありません。ただいまWordから作成したPDFに差し替えましたので、お手数ですがあらためてダウンロードをお願いします。なお、最後のページのポンチ絵のみはあいかわらず紙媒体からのスキャンになっております。ご容赦ください。

丁寧、早急に対応してくださってありがとうございます。早速以下にコピペさせて頂きます。


行政情報適正管理5法案について

①情報をいたずらに廃棄せず適切に保存し(公文書管理法改正案)、
②公開の範囲を広げ、手続きを使いやすくし(情報公開法改正案)、
③外国との情報共有に必要最小限な秘密を指定、適正に保護し(特別安全保障
秘密適正管理法案)、
④指定基準の策定、指定の適否調査等を行う「情報適正管理委員会」を設置し
(情報適正管理委員会設置法)、
⑤国会が必要と認めた場合の提供義務を新たに定める(国会法改正案)
ことにより行政情報の適正管理を図り、もって国民の知る権利を保障し、透明
性の高い民主的な行政を実現する。
公文書管理法改正案(11 月19 日提出)
・閣議、閣僚会議、NSC等の議事録作成を義務付け、30 年以内に原則公表。
・廃棄ルールをガイドラインで定め、手続きを厳格化。
・保存期間満了後も未廃棄文書は保存期間延長とみなす。
・公文書館への移管文書の利用(公開)の決定に際し、行政機関の意見参酌規定を廃止。

情報公開法改正案(10 月25 日提出、衆院特別委で審議中)
・開示対象を拡大
・開示請求手数料を原則廃止
・自発的に分かりやすい情報提供を義務付け
・不開示理由の具体的付記を義務付け
・訴訟で、裁判所が対象文書を見るインカメラ審理を導入

特別安全保障秘密適正管理法案(11 月19 日提出、衆院特別委で審議中)
・知る権利を法目的に明確化。実質的目的は外国との情報共有。
・防衛秘密、特別防衛秘密(MDA)は対象外(現行通り)。
・適格性確認を法的に位置づけ(民間信用調査機関への調査要請などが可能に)
・我が国の安全保障及び外国との情報共有に著しいおそれがある、外交と国際テロ(特
定有害活動、国内テロは対象外)に関する必要最小限の情報を「特別安全保障秘密」
として指定(違法行為や政府の過失の隠ぺいなど指定禁止事項も規定)。
・指定は原則30 年まで。30 年を超える場合、情報適正管理委員会の承認が必要。
・取扱う公務員の漏えいは懲役5 年以下。取材等の取得行為の処罰対象は広がらない。

情報適正管理委員会設置法案(11 月19 日提出、衆院特別委で審議中)
・内閣府に設置する「情報適正管理委員会」が指定基準を定め、基準非該当の秘密指定
を知った秘密取扱者は、委員会への通知義務を負う。委員会は調査、勧告等を行う。

国会法改正案(11 月19 日提出)
・両院議長が副議長の意見を聞き、必要と認めた場合は、必要な措置(秘密会)を講じ
た形で、行政機関の長に情報提供を命ずることができる。


情報適正管理3法案の概要
(特別安全保障秘密の適正な管理に関する法案、情報適正管理委員会設置法案、
国会法改正案)


1.基本的考え方
●現行制度で不十分な部分に限り、これを保全するために必要最小限の規定
を置くが、それ以外は極力現行制度を維持。
●当該行政機関の恣意性を排除するため、第三者機関によるチェックを可能
にする。
●国会への情報提供は、政令で定めるのではなく、両議院の議長が提供の是
非を判断(国会法改正)。

2.法目的(1 条)
●「知る権利の保障に資する報道又は取材の自由に十分に尊重」を盛り込み
●外国の政府又は国際機関との情報共有が実質的な目的。

3.指定範囲(3 条)
●防衛秘密(自衛隊法)及び特別防衛秘密(MDA 秘密保護法)は対象外(現
行法で対応)。
●外国又は国際機関との情報共有に著しい支障を与えるおそれがあるために
秘匿することが必要かつ不可欠であるものに限定(「特別安全保障秘密」)。
※現行の特別管理秘密の一部のイメージ。その他の特別管理秘密は引き続
き法的位置づけのない状態を継続。
●指定分野は、外交及び国際テロの防止に限定(特定有害活動、国内テロは
対象外)。「その他の」といった表現によるあいまいさを排除。
●指定基準は、情報適正管理委員会が作成。

4.有効期間及び解除(4~5 条)
●指定は原則30 年を超えられず。超える場合は委員会の承認を要する。
●取扱い業務者が、指定要件を欠く又は指定禁止事項に該当すると思料する
ときは、委員会に通知する義務を負う。
●委員会は、通知を受けて調査を行い、当該秘密の提示を受け、指定解除が
必要と認めるときは勧告でき、勧告に基づき行政機関が講じた措置につい
て報告を求める。

5.国会への提供(規定せず。国会法改正)
●秘密会の在り方などは立法府の決定すべき事項であるため政令に委ねる
ことなく、国会法において、現行104 条の手続きとは別に規定を新設(104
条の2)
●両院議長が、副議長の意見を聞き、国家の極めて重大な利益に回復しがた
い悪影響を及ぼすこととなると(議長が)認めた場合を除き(現行104 条
は内閣側が判断)、必要な措置(秘密会)を講じた形で、行政機関の長に情
報提供を命ずることができる。

6.適格性確認(13~18 条)
●現行の「カウンターインテリジェンス機能の強化に関する基本方針」(平
成19 年8 月9 日カウンターインテリジェンス推進会議決定)に基づき
現在各行政機関で行われている適格性確認を、法的に位置づけ(委員会
が適格性確認の基準を策定)。
●これにより、
①国の行政機関からの委託により秘密情報を取り扱う民間の適合事業者
の職員も、適格性確認の対象とすることが可能
②対象者本人から十分な情報が得られない場合に、信用情報機関等公私の
団体に照会する権限が付与される
●適格性確認の苦情について、申出先を委員会とし、委員会が申出者の所
属行政機関の長に対し申出があった旨を通知。行政機関の長は誠実に処
理した結果を委員会に報告。

7.国会報告(22 条)
●指定、解除、適格性確認の実施状況を毎年国会に報告、公表。

8.罰則(24~27 条)
●取扱い業務者の漏えいは5年以下の懲役(政府案は10 年)。
●取材等の取得行為の処罰対象は現行から一切広がらない。


公文書管理法の改正のポイント(案)
平成25 年11 月18 日


1 閣議、閣僚会議等の議事録の作成・保存について
○ 閣議、閣僚会議、NSC等の議事録について作成義務を明記する。
○ 30年間を超えない範囲で政令で定める一定期間経過後に原則公表し
なければならないこととする。

2 行政文書ファイル等を廃棄する手続の厳格化について
○ 行政文書の移管・廃棄等の判断指針を定めるガイドラインの作成を法定
する。
○ ガイドラインの作成・変更について、公文書管理委員会に諮問するもの
とする。
○ 内閣総理大臣は、必要があると認めるときは、行政文書ファイル等を廃
棄する際に与える同意の前に公文書管理委員会に諮問することができ
ることとする。
○ 保存期間満了後も現に廃棄処分がされていない行政文書は現用文書と
みなす。

3 特定歴史公文書等の利用請求の取扱いにおける行政機関の長の意見の
参酌について
○ 利用制限をするかどうかの判断に当たり行政機関の長の意見を参酌す
る規定を削除する。
○ 作成から原則30 年が経過した歴史公文書等については、原則利用制限
を行わないこととする。
※現行法の利用制限(情報公開法と同様の個人情報、法人情報に関する規定及び国の安
全が害されるおそれ又は他国もしくは国際機関との信頼が損なわれる恐れ等や公共の安
全と秩序の維持に支障を及ぼすおそれがある場合等)にのっとる

4 防衛秘密及び特別防衛秘密の公文書管理法への適用
○ 防衛秘密及び特別防衛秘密の管理について、公文書管理法を適用するも
のとし、いたずらな廃棄を禁止。
min[1]
スポンサーサイト

category: 政治

thread: 秘密保護法案 - janre: 政治・経済

tb: 0   cm: 1

12/02のツイートまとめ  

sartrean

RT @NAKADAHiroshi: そう。RT @yuyu3930: @中谷さん、維新の修正後の内容に頭が切り替わらずごちゃごちゃ。桜内さんの明確な答弁と齟齬が生じて突っ込まれた。朝生でも磯崎さんとの差歴然。他党の質問も修正前の物多数で、森大臣が「維新の会のご指摘を受けて修正…
12-02 23:59

なぜ、森まさ子氏を担当大臣にしたのだろう……。
12-02 23:47

2013年12月2日 参議院 国家安全保障に関する特別委員会 http://t.co/N05tLirXdz 大野元裕(民主党・新緑風会)の質疑を見ています。
12-02 23:44

RT @dpjnews: 民主党は2日午後、「暮らしを守る研究会」の第4回勉強会を党本部で開き、日本経済研究センターの岩田一政理事長から「金融緩和の出口戦略」「2050年経済一流国堅持の条件」について聞きました。 http://t.co/RbEUkDqahl
12-02 23:01

実際に「共謀、脅迫、教唆」をしていなくても、容疑をかけられ、逮捕され、取り調べを受け、裁判にかけられるだけで、市民は多大なストレス、損害を受ける。裁判で無罪を勝ち取るまでに数年かかってしまうこともある。
12-02 22:41

「オーバーサイト機関を設けるとそこから秘密が漏れる」 そのリスクは確かにある。しかし監視機能がない方がさらにリスキーだと考える。
12-02 22:35

RT @himasoku123: 【洋物】露出度が高い外人サンタコスの画像貼ってくぞ! http://t.co/hHIZioGOsI : 暇人\(^o^)/速報 #2chmatome #news
12-02 21:43

RT @catcherliner: キャッチャーライナー:田中将大から本塁打3本以上打ってる選手 http://t.co/LssIhOgUe8 #2ch #nanj_blog #baseball #npb #野球
12-02 21:32

RT @asahi: 作曲部門の特別賞に山中さん ジュネーブ国際音楽コン http://t.co/NxDAHaPJQi
12-02 21:30

RT @TAIRAMASAAKI: 自民、公明、民主で合意したので、次期国会で速やかに成立を期すことになります。“@naoyocn: @TAIRAMASAAKI 今国会では見送ったのではないでしたっけ?”
12-02 21:20

-- 続きを読む --

category: Twitter まとめ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。