現代 note

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

11/26のツイートまとめ  

sartrean

「ニッポン未来会議」がYoutubeで無料で見れるとは知らなかった。もちろんBS-TBSの公式動画。 http://t.co/OLws4dEn24 
11-26 22:11

BS-TBS『ニッポン未来会議』~第3回: http://t.co/TCk4kDLuml via @youtube 後で見る。小黒さんの回。
11-26 22:09

RT @yamadataro43: 明日(水曜日)も夜10時からインターネット生放送をやります。 #特定秘密保護法 ( #秘密保護法 #秘密保全法 )を中心にお送りします。ニコ生: http://t.co/M5GiFklaKlUSTREAMhttp://t.co/Wn5
11-26 22:03

http://t.co/ILL3uMe6va "行政情報は30年以内に原則公開とし、延長には情報適正管理委員会の承認が必要な仕組とする。"
11-26 21:57

http://t.co/ILL3uMe6va "第三に、行政の不正や隠ぺいなどを目的とした秘密指定を禁止するとともに、不当な秘密指定の内部告発制度(アメリカなどでも採用)を導入。 第四に、必要な場合には司法でチェックできる制度をつくる。"
11-26 21:57

http://t.co/ILL3uMe6va "これに対し、民主党案では、公正取引委員会のような独立性の高い第三者機関(情報適正管理委員会)を設け、委員も政府ではなく国会が選ぶこととし、行政の恣意性への牽制とチェック機能を高めている。"
11-26 21:55

http://t.co/ILL3uMe6va "政府案では、何が秘密になるのか、官僚OBなどを集めた有識者会議で「基準」を作るだけで、実態は大臣と官僚に任される。その結果、行政に都合の悪いことは何でも秘密にできる。"
11-26 21:54

"民主党案では、国会が指名する第三者委員会が30年後の非開示情報の適否を判断し、適正評価に対する不服を受け付けて審査し、指定の基準を定めると共に、国会における審議のために情報提供を義務付け、政府がそれを拒む場合には、国会議長がその適否を判断できるようにしている。"
11-26 21:53

"民主党案では、原則として政府は国会に対して情報を提供しなければならないものとした上で、政府が情報提供を拒否する場合には、両院の議長が副議長の意見を聴取しながらインカメラで審理し、国会への提供の可否を判断する形にしている。"
11-26 21:52

"コントロールの下に置かれるような規定は、我が国の三権分立のあり方と民主主義に対する挑戦にほかならない。立法と行政の関係は、行政にとって都合の良い制度の下にあるべきではなく、国権の最高機関たる立法機関の定めるところに従い、緊張関係になければならないはずである。"
11-26 21:52

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: Twitter まとめ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。