現代 note

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ムハール・リチャード・エイブラムスについて  

Afrisong Afrisong
(2010/06/24)
Muhal Richard Abrams

商品詳細を見る
ムハール・リチャード・エイブラムス(Muhal Richard Abrams)のピアノ・ソロアルバム『アフリソング(Afrisong)』を借りてきた。1987年にCD化された日本盤だ。

元のレコードはアメリカの『India Navigation』レーベルと、評論家・悠雅彦氏の興した日本の『ホワイノット』レーベルにより1975年に発売された。

CDに付随しているライナー・ノーツは今井正弘氏が執筆している。「1987年4月29日記」とある。アルバム・レビューは後回しにして、リチャード・エイブラムスのバイオグラフィーを主に今井氏の解説文に基づいて下に記す。


1930年9月19日、シカゴに生まれる。今井氏の解説文では9月30日生まれとなっているが、googleで英文サイトも含めて検索すると目についた全てのサイトで「19日」となっている。よって恐らく19日が正しい。

17歳の時にシカゴ・ミュージック・カレッジに入学。4年間学ぶ。卒業後は独学でピアノを探求する。プロ・デビューは在学中、18歳の時。この時期の仕事の大半はシカゴへ演奏旅行に来るミュージシャンのバッキングだった。当時共演したミュージシャンには、ソニー・ロリンズ、マイルス・デイヴィス、ローランド・カーク、デクスター・ゴードンといった大物も多かった。

様々な土地から訪れたミュージシャンと共演するうちにエイブラムスはシカゴの伝統を守り、シカゴという地方の独自性を打ち出した音楽を作り出すことに興味を持ち始める。

1961年、エイブラムスが組織者となって「エキスペリメンタル・バンド」が結成される。このバンドにはエイブラムス同様《シカゴ》であることに自覚的なミュージシャンが集まった。時期によって変動はあるが、初代メンバーは12人。以下のミュージシャンが参加していた。

モーリス・マッキンタイア(カラパルーシャ)、ヘンリー・スレッギル、ロスコー・ミッチェル、ジョセフ・ジャーマン、ドナルド・ギャレッド、チャールス・クラーク、ジャック・ディジョネット、スティーヴ・マッコール、など。

1965年、エキスペリメンタル・バンドを母体として「AACM(Association for the Advancement of Creative Musicians)」が結成される。AACMはメンバーが40人近くいる大所帯で、ミュージシャン以外に詩人、ダンサーなども集まっていた。AACMからはその後、アート・アンサンブル・オブ・シカゴやエアーといったグループが輩出される。


おまけ:
「ムハール」とは酋長の意味である。

スポンサーサイト

category: 音楽

thread: JAZZ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

05/15のツイートまとめ  

sartrean

バンザーイ RT @hosono_54 5月15日は沖縄が本土に復帰した日です。民主党の沖縄協議会を開催するため、これから沖縄に行ってきます。私は、今日こそが本当の意味で日本が主権を回復した日だと考えています。
05-15 07:25

Reading:A・ジョリーさん がんリスク減へ乳房切除 NHKニュース http://t.co/BrjnXsih5H BS1ワールドウェーブでは遺伝子検査自体も日本では保険適用外だと言っていました。
05-15 07:23

RT @matsumocchi 予防医学で乳房を切除するのは抵抗ありますけど、日本で希望する場合、保険適用外の手術になるそうです。
05-15 07:21

RT @otsukaeiji_bot ぼくは「一次創作」の特権性を疑うためにこの講義をしていますがしかし、同時に「二次創作」がそのことによって逆に特権化せしめよう、とも思っていません。(物語の体操p120)
05-15 06:56

How can you say you'll just throw it away so callously? = よくそんなあっさりと、捨てるなんて言えるな。
05-15 06:54

callously = (…に)無感覚の;無神経な,冷淡な
05-15 06:52

崇拝の対象にはならない
05-15 06:48

1800円も払えない。あいにく私は貧乏でね。
05-15 06:34

https://t.co/wueznhcK2D  田母神俊雄さんの言うことは冗談なのか本気なのか分からない。
05-15 06:20

宮内庁関係予算の推移 http://t.co/U28QI5euDZ ここ4年間は減少傾向にはある。 だがさらに大胆にメスを入れていく必要はあるかも。徹底的に無駄を省いて効率化できるところはする努力。
05-15 06:18

-- 続きを読む --

category: Twitter まとめ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。