現代 note

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

信なくば立たず  

【岡田克也のズバリ直球】政府は北朝鮮や中国に厳しく対応を - ZAKZAK

2月14日の『ズバリ直球』を読みました。
今回のレーダー照射について私も証拠があるのならば、機密に配慮した上で日本政府は、出せるものは出した方がいいと思います。岡田さんは「国際社会に」とおっしゃいました。私はそのことは国内向けという観点からも意義があると思います。今は内閣支持率が高く、国内では安倍晋三総理大臣や小野寺五典防衛大臣の言う事であるならば、証拠の開示などなくとも「信じられる」という方が多いようですが、証拠なき信頼はゆくゆくは深刻な不信の火だねになりかねません。証拠のない案件に於いて「安倍内閣の言うことならば信じられる」という理屈は「民主党の言う事は問答無用で信じられない」という理屈と本質的に同じです。この理屈はひょっとしたらノイジー・マイノリティーの方によって、実態以上に拡大されたものかもしれませんが、事実たびたび目にする理屈であり、火のないところに煙を立てるのに都合のいい理屈です。「信なくば立たず」とは谷垣禎一法務大臣が自民党総裁時代によく口になさった言葉ですが、私も同感です。民の信頼を大きく失ってしまえばそれは政権運営に著しい支障をきたすことになりかねないと思います。

スポンサーサイト

category: 政治

thread: 政治・時事問題 - janre: 政治・経済

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。