現代 note

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

魔法少女プリティサミー 輸入・海外版(北米、中米、南米)DVD   

正規版です。押入れの奥から出てきました。8年くらい前にオークションサイトから購入したと思います。リージョンは1と4。2枚+2枚で、4枚のDVDディスクにテレビシリーズ全話が収録されています。英語でのタイトルは"Magical Project S"。英語の字幕はついていますが、英語での吹き替えはありません。
IMG_0001_20140121172644b8f.jpgIMG_0002_2014012117370492f.jpgIMG_0004_2014012117370602f.jpg
IMG_0003_201401211726415d9.jpgIMG_0005_20140121172643455.jpgIMG_0006_20140121172712a41.jpgIMG_0007_20140121172706c9b.jpgIMG_0008_20140121172707a32.jpgIMG_0009_201401211727095e9.jpgIMG_0010_20140121172710b1d.jpgIMG_0013_20140121172731847.jpgIMG_0014_20140121172733cda.jpgIMG_0011_2014012117273409a.jpgIMG_0012_20140121172736cea.jpg
スポンサーサイト

category: 批評

thread: アニメ・コミック - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

ひなぎく見参! 一本桜花町編 / 桜野 みねね  

 
ひなぎく見参! 1―一本桜花町編 (BLADE COMICS)ひなぎく見参! 1―一本桜花町編 (BLADE COMICS)
(2007/06/08)
桜野 みねね

商品詳細を見る
5つ星のうち 5.0 飛ばして読める場所がない2013/9/5

間合い、空間の取り方が絶妙で、言葉の効果、セリフもすごくいい。
ハッとするような詩的なシーンが沢山ある。
飛ばして読める場所がない。

ひなぎく見参!一本桜花町編 2 (BLADE COMICS)ひなぎく見参!一本桜花町編 2 (BLADE COMICS)
(2008/08/09)
桜野 みねね

商品詳細を見る

5つ星のうち 4.0 最後、悪い意味で意表を突かれた2013/9/5

11話(最終話)だけ良くなかった。
ここまでこんなにも丁寧に丁寧に描いてきたのに、11話は乱暴な感じがした。
同じあらすじだとしても、特に天城さんの心の部分、もっと拾い上げて欲しかったと思う。
それ以外は良かった。十分名作だと思う。


category: 批評

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

D.C.~ダ・カーポ~ コラボレーション コミックス 初音島コンチェルト  

 
D.C.~ダ・カーポ~ コラボレーションコミックス初音島コンチェルト (単行本コミックス)D.C.~ダ・カーポ~ コラボレーションコミックス初音島コンチェルト (単行本コミックス)
(2005/04/09)
コンプティーク

商品詳細を見る
5つ星のうち 2.0 いまひとつ2013/9/5

せあらさんの短編をお目当に購入したけれど、いまひとつだった。
ことりちゃんが厚かましすぎる気がした。キャラ崩れしていると言ってもいい程だと思った。

宇佐美さんの作品が一番良かったけれど、少し言葉が多すぎる気がした。
詰め込みすぎている気がした。

お二人とも、本来はもっと良い作品が描ける人のはず。

category: 批評

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

Kanon & AIRスカイ / 依澄 れい  

5つ星のうち 5.0 くどくない感傷2013/9/5
私が原作やアニメを知らないせいもあるけれど、
多くを語らず読み手に物語をゆだねる所が十分用意されていて、そこが良い。
ストーリー、セリフ、構図、空間の使い方。

くどくない淡い感傷、言葉にならない後味、時間が止まるような感覚。

名作だと思います。

category: 批評

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

チンプイ―エリさま活動大写真  


映画ドラミちゃん ハロー恐竜キッズ!!/チンプイ エリさま活動大写真 [DVD]映画ドラミちゃん ハロー恐竜キッズ!!/チンプイ エリさま活動大写真 [DVD]
(2011/07/20)
堀絢子、林原めぐみ 他

商品詳細を見る
チンプイの映画。名作だと思う。一番良いのは主人公であるエリちゃんがどうしようもない見苦しさを晒す所。
作品に移入した私は、エリちゃんの身になりそれを恥じ入った。辱めを受けた気分になった。しかしその辱めは他人のせいではなく、自分自身の失態が原因なのだ。
この映画は視聴者を神様にするのではなく、作品の中に巻き込んで恥をかかせることに成功している。
非常に体感的だった。 それでいて最後はハッピーエンド。

そしてチンプイが未完の作品であり、藤子・F・不二雄の最晩年の作品であることを思う。F・不二雄が生前に原作の最終回について尋ねられ
「アニメ(映画)の中で結論じみたことは出している」と答えたというエピソードを思う。
この映画のリリンちゃんの存在は想像力を活性化する。永遠に出ないと分かりきっている答え、原作の最終回であかされる予定だった真相について
「もしかしたら」と色々考えてしまう。それによりエンディングが終わった後もズルズルと余韻が残ることになる。
そしてその余韻は映画で感じた恥じ入る気持ちもときどきフラッシュバックさせる。

category: 批評

thread: アニメ - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。